✨トークアロングカード(TAC)効果的な使い方と活用方法 – あなたの知らない世界

こんにちは!トークアロングカード(TAC)使っていますか?または(中古で)購入を考えていますか?子どもが幼児であればあるほどトークアロングカード(TAC)をグジャグジャにしてしまいます。

ここでは取扱説明書にのっていないトークアロングカード(TAC)の使い方を披露しますのでいいと思ったらやってみてください。いや、ぜひ、やってください。効果絶大です!私がこの考え方を思いついたときは相当興奮しましたのでその興奮があなたにも伝わることを願います。

スポンサーリンク

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その1

この方法を車に乗っているときに実行したら、家に帰ってすぐに子どもたちがトークアロングカード(TAC)で遊びだしたのでオススメです。

トークアロング・プレイメイトの裏を見ると左側に封印された場所があります。とても気になりますね。封印されていると開けてみたくなるのが人間です。
早速、開けてみましょう。
talkalong-back-side

SDカードが入っています。
talkalong-sd
よく見るとTalkalong CardsQandA Cardsと書いてあります。早速、パソコンで内部のデータを見てみましょう。何が入っているかワクワクします。
talkalong-sd-files

フォルダが5つに分かれています。ぱっと見、ERR(エラーのサウンド)とRECORD(録音のためのフォルダ)が理解できました。残りの3つのフォルダのどれかにそれぞれトークアロングカード(TAC)の音声データQ&Aカードの音声データが入っているはずです。上から順番に見てみましょう。

DPAS32のフォルダを開くと一番上にJ0000.AACとあります。早速、再生してみようと思いますがクリックしても再生できません。ガーン!よく見ると.AACという見たことがない拡張子のファイルです。

AACファイルを再生、またはmp3ファイルに変換するソフトを探すこと2時間弱、いくつかソフトを試しましたが再生も変換もできませんでした。もう一回ためしてダメなら今日はあきらめようと思ったときに天使が舞い降りたのでした。(詳細はリクエストがあれば記載します。

リクエストをいただきましたので、コメント欄に文章でファイルの変換方法を説明しています。

音声データが聴けるようになって
調べたところDPAS32のフォルダがQ&AカードEDWE32のフォルダがトークアロングカード(TAC)。HBC32のフォルダはバースデーカードの音声データです。

この音声データをスマホに移動すれば連続再生ができるトークアロングカード(TAC)、名付けてスパルタトークアロングカード(TAC)の完成です。

効果的にスパルタトークアロングカード(TAC)を使う方法はフォルダ名をTalkAlong1TalkAlong2のようにしてそれぞれBook1、Book2に対応するように音声ファイルを分けます。お子さんがある程度、通常のトークアロングカード(TAC)の使い方で英語を理解するようになったら英語のかけ流しをスタートします。

スマホの再生ボタンをたった一回押すだけでトークアロングカード(TAC)の内容をすべて聞くことが可能になります。すごいでしょ?
talkalong-screenshot
※画像のフォルダ名があTalkALong1になっていますが、それは私のスマホの音楽アプリがひらがなを最初に表示させるため「あ」TalkAlong1の前につけています。これをすることにより音楽アプリの最初に表示することができるので探す必要がなくすぐに再生をはじめることができます。

自宅でスパルタトークアロングカード(TAC)を聞くにはBlutoothのスピーカーがあると便利です。私はこれを使っています。防水なのでお風呂でも使えます。

このスピーカーが優れている点は2台接続することで、ステレオでの音楽再生ができることと、動き回る子供のために、例えば、家の1階と2階に1台ずつ置いて使ったり、マンションであれば子ども部屋とリビングに一台ずつ置いて、子どもがどこに行っても英語が聞こえる状態にすることができます。
srs-x1-b

車でも聞きたいという人は私も持っているこれを使うと

車でもスパルタトークアロングカード(TAC)を聞くことができます。

スポンサーリンク

さらにトークアロングカード(TAC)を使いやすくする方法

しばらくこの方法で使ってみてさらにいい方法を考えました。
実際にスパルタトークアロングカード(TAC)をやってみようという人はこちらも読んでいただくとさらに効果的にトークアロングカード(TAC)を使うことができるようになります。

スポンサーリンク

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その2

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その1を実行してまもなくトークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その2を思いつきました。

「トークアロングカード(TAC)のサイズが半分だったら持ち運びが楽だし、小さい子どもたちにとっても扱いやすいんじゃね?」
と考えました。

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その2を実行するとちっちゃくてかわいい子どもの手でも取り扱いが楽になります。

やり方

まず、トークアロングカード(TAC)をスキャンします。
次に画像編集ソフトでサイズを縮小します。
縮小した画像を加工するとA4サイズにトークアロングカード(TAC)を3枚から12枚入れることができます。お子さんの手のサイズに合わせて作ってください。
名付けてReトークアロングカード(TAC)と呼びます。リサイズトークアロングカード(TAC)でもいいでしょう。

こんな感じになります。ここではあなたにイメージを伝えるために同じトークアロングカード(TAC)を使って画像を作成しています。
A4サイズにトークアロングカード(TAC)を3枚
talkalong-1
A4サイズにトークアロングカード(TAC)を12枚
talkalong-1-1
実際に手にA4サイズの紙を持っていただいて折るとどのくらいのサイズになるかわかります。ぜひ、一番お気に入りのサイズを見つけてください。

繰り返しになりますがあなたにイメージを伝えるために同じトークアロングカード(TAC)を使って画像を作成していますので実際には別の画像を使うことになります。

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その3

同じカードを2枚ずつ印刷すればトークアロングカード(TAC)をハイパートークアロングカード(TAC)にすることができます。名前負けしているかもしれませんが、カードがペアになることにより、絵合わせ(単語合わせ、神経衰弱)のように遊びながら英語をおぼえることができるようになります。

まっすぐにハイパートークアロングカード(TAC)が切れなくても心配いりません。子どものときを思い出してください。神経衰弱でカードの曲がりや汚れをおぼえて神経衰弱を有利に進めたことはありませんか?ここでは英語の単語と英語のフレーズをおぼえることが最優先ですので子どもがカードのしるしをおぼえていても何も言うことはありません。怒らないでください。

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その4

親子トークアロングカード(TAC)。パパかママがトークアロングカード(TAC)を子どもに見せながらトークアロングカード(TAC)の質問を子どもにしてあげます。子どもにとってはパパ、ママと一緒に遊んでいる感覚です。

兄弟でやれば、兄弟トークアロングカード(TAC)になります。

トークアロングカード(TAC)の効果的な使い方その5

トークアロングカード(TAC)にはバーコードが付いています。バーコードを見たときに「バーコードリーダーがあればバーコードを読み取って音声を再生できるんじゃね?」と思いました。技術的にはできますが、現状では上記の4つで満足してしまっていますのでまだ実行していません。気が向いたらやってみます。これができればバーコードが読み取れなくて「ピッ」となるサウンド(E011.aac)を聞くことがなくなります。

アプリを作りました。

トークアロングカード(TAC)のまとめ

みんな大好きトークアロングカード(TAC)。これでさらに楽しむことができます。こんなやり方もあるよということであればコメント、メールにてお知らせいただければみなさんとシェアしたいと思います。

おまけ

最後まで読んでくれたあなただけにお子さんのテンションを上げて楽しみながらDWE ディズニーの英語システムを学習する方法を教えちゃいます。子どもがマジック(手品)コスプレが大好きなのは知っていると思います。ミッキーマジシャンのコスチュームを着れば子どもは自分がミッキーマジシャンになった気持ちになって

musical_noteOh, I’m Mickey Magician!
musical_noteNow what do you think of that?

って歌いだします。

私の子どもで実証ずみです。

魔法の杖を振りながら歌う子どもはとってもかわいいですよ。ビデオを撮るのをお忘れなく!

※子どもが寝る1時間前には英語の学習を止めないと興奮して寝つきが悪くなることだけにはご注意ください。

音源が早回しになってしまう方へ

理由はこちらではわかりませんので回答できません。

どうしても音声ファイルを変換したいのであればこのページの下のコメントよりお問い合わせください。



どれか触っていただくとよろこびます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さくら より:

    はじめまして!スパルタトークアロングカードに大興奮しました!TACをiPhoneでかけ流しできる方法があるなんて!もしできましたら、拡張子の変換の方法など、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • 管理者 より:

      さくらさん
      こんにちは、興奮が伝わってうれしいです。
      とりあえず文章になりますがお伝えします。

      まず、AACファイルiPhoneに対応しているのでそのまま移動しても使えると思います。
      TAC(トークアロングカード)のAACファイルはそのままでは使えません。(AACファイルのプロファイルは3種類あり、そのうちの1つでしか再生できません。)

      以下はiPhone、Androidユーザーでmp3に変換したい人向けです。

      リアルプレイヤーで検索していただき、新しい RealPlayer(RealTimes)公式サイトからリアルプレイヤーをダウンロードしてください。(無料です。)ダウンロードするとRealNetworksというフォルダが作成されます。その中にRealPlayer Converterというプログラムがありますのでそれを起動して、変換するファイルをドラッグします。画面にある変換後のフォーマットをオーディオフォーマットのMP3に変換します。
      変換後のファイルをiPhone、Androidに移動すれば聞けるはずです。

      とりあえず、これで作業していただけますか?また、TACをかけ流しした際のさくらさんの興奮具合とお子さんの反応を聞かせていただけたらと思います。

      また、画像で説明するにはあと4人ほどコメントにてリクエストをもらいたいです。

  2. さくら より:

    早速教えていただいてありがとうございました!機械に明るくない私ですが、挑戦してみようと思います。
    また使用した感想などをコメントできたらと思います。この度は貴重な情報をありがとうごさいました☆

    • 管理者 より:

      サイト全体を通して、全く何も知識がない人でもできるようにと考えて作成しています。(その分、予備知識がある人には冗長な表現になるかもしれません。)

      作業してみてわからないことがあればまたコメントしてください。あと、メールを送りましたので迷惑フォルダを含めてご確認いただければと思います。

  3. 山田 より:

    はじめまして。画期的な活用方法で何度もブログを読み返させて頂いております。
    RealPlayer Converterで作業中、応答しません等いろいろなエラーが起きながら、再インストールしたりしながらなんとか変換はできたのですが、再生速度が早送りみたいで聞き取れません。当方、パソコンが苦手で、せっかくの素敵な活用方法も諦めざるをえないのかもしれませんが•••もし解決策をご存知でしたらご指導頂けると嬉しいです。
    ネットで検索してみましたが、わかりませんでした。ちなみに、iTunesに一旦入れてからiPodで聞く予定で、Androidではないので、もし再生速度が正常であってもこちらの方法が当てはまるかどうかはわからないのですが•••
    変換作業自体で行き詰まっております。
    よろしくお願いします。

    • 管理者 より:

      山田さん
      こんにちは!
      iPodの場合ですと、acc ファイル ipodで検索するといくつか方法が確認できます。それではじめからもう一度、作業してもらえますか?

      私はiPadを持っているので今、すぐには作業できないのですが山田さんが作業して、もし出来ないようでしたら時間があるときにやってみようと思います。

      • 山田 より:

        見ず知らずの私に早々にお返事頂きありがとうございます!
        早速検索して試してみたいと思います。
        まだやってもないのでなんとも言えませんが、いろいろ作業していて検索している中で、普通のAACファイルは普通にiTunesに入るみたいなのにTAC のAACファイルは直接入れれなかったのは、TAC は何か特殊なファイルなのでしょうか?

  4. マイ より:

    はじめましてm(__)m
    ブログ楽しく拝見させていただいています。TACのSDカードの取り込みとても便利そうで、早速試して見ました!どうにかMP3には変換したものの、上記の山田様に再生が早送りのように聞こえてしまいます(T_T)もし原因ご存知であればご教授いただけると大変ありがたいですm(__)m

    • 管理者 より:

      こんにちは!

      スマホでなくコンピューターでの再生は通常のスピードになりますか?

  5. はな より:

    はじめまして。DWE教材を購入し教材の活用方法を探している中でこちらのブログにたどり着きました。DWE関連ブログ全てを読ませて頂きました。目から鱗の内容ばかりでまさに私がやりたかった事がこのTAC音声ファイルの活用です。上記コメント欄通りに行いましたが、上記皆さまと同様RealplayerでMP3変換後音声が早回しのような音源になります。MP3以外の形式でも試みてみましたが同じでした。itunesには読み込めないし、他ソフトでも再生できません。Realplayerでは再生できたのですが、そもそも変換前のACCファイルが既に早回し音源でした。
    itunesに入らないのでiphoneには取り込めず、これらは全てWindows8にて再生・変換試みました。管理者様のように通用スピードの音声に変換するにはどのようにしたらよいのでしょうか?私なりにその後もいろいろ試しておりますがダメでした。ご教授頂けると嬉しいです。お忙しい所お手数をお掛けしますがアドバイス宜しくお願い致します。

  6. DWEママ より:

    はじめまして。いつも大変勉強になる記事をありがとうございます。
    私も上記の方々と同じく、早回し音源になってしまいます。
    いろいろな変換ソフトを試してみましたが、変換すらできないことも多々あり・・・
    何か原因として考えられることはありますか?教えていただけると助かります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  7. あはは より:

    早口になります。
    iPhoneも、パソコンも、どちらで再生しても早口のままでした。
    どうしたら良いですか?

    • 管理者 より:

      メールアドレスが間違っているようです。ご確認の上、再投稿してください。