DWE(ディズニーの英語システム)で成功するための必要最低限の教材

英語 成功への鍵
こんにちは!DWE(ディズニーの英語システム)をやっていますか?または使用を考えていますか?ここではDWE(ディズニーの英語システム)で成功するための必要最低限の教材を紹介します。

ここで言う成功の定義は英語の音声を必要十分に聞いて、すべての音が聞き取れるようになり、その結果、発音もネイティブと同様にできることです。

そもそもDWE(ディズニーの英語システム)で成功するための必要最低限の教材を考えるに至った経緯はアドバイザーの「すべてが連動しているんです!」というフレーズでした。

そのフレーズを聞いた瞬間、私は反射的に「じゃあ、逆に全部持ってなくてもいいんじゃね?」と思いました。あまのじゃくですか?ええ、そう思っていただいて結構です。(笑)

当然のことながら、DWE(ディズニーの英語システム)の教材は多ければ多いほどいいです。
しかし、限られた時間とお金を最大限に利用するためにはDWE(ディズニーの英語システム)をすべて持っている必要は決してありません。

次の項目から実際に私がやっている方法を説明しながらあなたがDWE(ディズニーの英語システム)をすべて持っていなくても自信をもって子どもと一緒に英語を学習できるようにします。(子どもは親の気持ちを敏感に感じとるので、「中古だから」とか「教材が少ないから」という理由で不安にならないでください。このページをよんでいただければ不安を払拭できます。)

スポンサーリンク

私がやっている方法の例

まずは以下の画像を見てください。パソコンの左の画面でストレートプレイDVDを再生しながら、右の画面にはGoogle翻訳を表示しています。

Google翻訳の画面で「book」と入力してあるのが見えますでしょうか?(見えないのであれば、見えないで構いません。そう入力してあるということです。)
dwe-minimum01

子どもがストレートプレイDVDを見ていてわからない単語がでてくると「~ってなあに?」と聞いてきます。

そこで私が口頭で説明することはできますが、あえてパソコンの画面に子どもが聞いてきた単語を入力してスペルを見せて、発音を聞かせています。

「パソコンのモニターは一つしかない」人がほとんどだと思いますので、もちろん対応策もあります。

スマホでGoogle翻訳を表示してください。
dwe-minimum02

画像を見て、気づいたと思いますが英語という文字の左側にスピーカーのアイコン日本語という文字の左側にスピーカーのアイコンがあります。これをタップすると、そうです!それぞれの言語で発音を聞くことができます。

ということは…

「トークアロングカードいらなくね?」

Google翻訳を使う。→トークアロングカードの代用。

スポンサーリンク

それではどのディズニー英語教材が必要か?

どのディズニー英語教材が必要かは年齢によって変わってきます。

お子さんが2才半になっていない場合

子どもが2才半くらいまではシングアロングの歌のCDだけ、2才半を過ぎたらストレートプレイDVDを追加します。

お子さんが2才半を過ぎている場合

ディズニー英語システムを始めようという時点で子どもが2才半を過ぎているならシングアロングの歌のCDストレートプレイDVDを同時購入して使います。

※大事な注意

子どもにとってはシングアロングの歌のCDストレートプレイDVDだけでいいですが、パパ、ママが英語があまり得意でない場合、(具体的にはシングアロングの歌が聞き取れない場合)にはシングアロングのLyrics、あるいはGuideが必要となります。
同様の理由からストレートプレイDVDの内容が聞き取れない場合には字幕付きのストレートプレイDVDが必要です。

え!メインプログラムはいらないの?

成功の定義からすると不要ということになります。かなり思い切っています。

DWE(ディズニー英語システム)は母国語方式です。ここで私が母国語方式を説明するよりも母国語方式という言葉を初めて見た人は検索して他のサイトを2,3見ていただいたほうがいいと思います。

子どもが日本語を話すまでには家族が話しかけたり本を読んであげたりしても一年以上かかります。一日、一、二時間、英語を聞くのを続けても英語を発声するのに一年以上かかるのは容易に想像できると思います。(0才から始めた場合。)

さらに、子どもが自分で日本語(ひらがな)を読めるようになるのも3才くらいからなのでメインプログラムの絵本を読ませたいというのでしたら母国語方式にしたがうなら少なくとも3歳までは不要ですし、そもそも成功の定義に英語を読めるようになることは含まれていません。

スポンサーリンク

まとめ

以上を読んでいただくと、最低限のDWE(ディズニー英語システム)の必要教材はシングアロングの歌のCDストレートプレイDVDということになるのがわかったと思います。

ミニーパッケージという教材のセットがあるのですが、私が選んだシングアロングの歌のCDとストレートプレイDVDの2つミニマルパッケージと呼んでください。

ミニーパッケージミニマルパッケージ何か似ていませんか?そうです、頭で韻を踏んでいるんです!これを思いついただけでこの記事を書いたわけではありませんよ。

シングアロングの歌のCDとストレートプレイDVDの具体的な使い方はそれぞれの以下のページで説明してあります。


最後に

いくら最低限の教材と言ってもシングアロングの歌のCDストレートプレイDVDを使って英語を聴くだけでなくせっかくだから英語の読み書きも出来たほうがいいと考えるのであればこちらのページを読んでください。