多言語学習 – 英語の次にロシア語を選ぶべき3つの理由

russian-dictionary
英語を学ぶのは当たり前になっているこの時代。多言語学習を考えている人も多いことでしょう。ここではなぜロシア語が英語の次に学習するべき言語なのか、どのようにロシア語を学習すればよいかについて記載します。

スポンサーリンク

言語の周波数

赤ちゃん、幼児からの英語学習について本を読んだり、調べたりしたことがある人なら知っていることと思いますがそれぞれの言語には使われる周波数があり、この周波数は一時、流行った「モスキート音」のように年齢が上がるにつれて聞くことができる周波数の幅がどんどん狭くなってきます。ということは若いうちにその周波数の言語を聞いておかないと年をとってからはその言語を習得するのが非常にむずかしくなります。

使われる周波数の幅が一番、広いのがロシア語になります。使われる周波数の幅が一番広いということはロシア語以外の外国語を後々、学ぶことになってもロシア語の周波数に含まれていればその言語の取得(リスニング)が容易になるということです。
※アクセスが増えれば言語別周波数の表を作成します。

スポンサーリンク

キリル文字は簡単

一見すると読みずらいキリル文字は実はほとんど英語と同じ読み方で例外をおぼえれば数日でおぼえることができます。フランス語、スペイン語に比べると覚えにくいかもしれませんが、タイ語、アラビア語と比べれば簡単です。

また、発音の仕方も英語のように例外が多くはないので、ほぼ、ローマ字読みのような感覚で読むことができます。

スポンサーリンク

日本人で学んでいる人が少ない

学んでいる人が少ないということは希少価値が高いということになります。人気があるからとか、勉強している人が多いからという理由で第二外国語(英語の次に学ぶ言語)を選ぶのも第二外国語を選ぶ理由にはなりません。

子どもとロシア語初学者にオススメのロシア語のアニメと動画

Мимимишки
くまちゃん2匹とひよこがメインキャラクターのアニメーションです。このアニメがいいのは5分ほどで1エピソードが終わるので子どもに長時間テレビを見せたくない親にとってはベストチョイスです。また、ロシア語がわからなくても見ていればストーリーは大体わかるので一度、見てください。

Фиксики
小さいキャラクターが機械などの仕組みを教えてくれる教育的なアニメです。1エピソードは6分ほどなのでこれも短い時間で楽しむことができます。一度、見てください。

まとめ

どうでしたか?ロシア語を学習してみようと思いましたか?小さいお子さんがいるのでしたら一緒にビデオを見ながら学習してみることをオススメします。
基本的なロシア語会話を学びたいなら私も一番初めに買ったこの本と次に紹介する単語の本がオススメです。
今すぐ話せるロシア語 入門編

単語は同じ著者の
今すぐ話せるロシア語単語集



どれか触っていただくとよろこびます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする